看了<彩虹閃耀 ─ 唯美的L'Arc~en~Ciel>一文之後,和友人討論到拉團與視覺系的問題。
因為是個新飯不是很了解這件事,所以跑去查了日本wiki
以下是靠翻譯機及友人協力翻出來的簡略翻譯。

 

L'Arc〜en〜Cielと「ヴィジュアル系」
L'Arc~en~Ciel與視覺系

轉載請註明譯者&出處:
⊕翻譯 by 歌月  ⊕協力 by Clover 
⊕綻 蕊 http://yuei222.pixnet.net/blog

 

1999年4月19日、NHKの音楽番組「ポップジャム」の5月1日放送分の収録にメンバーが参加した。その日の収録では、L'Arc〜en〜Cielは2曲演奏する予定であったが、当日は1曲演奏終了時点でメンバーが演奏を中止、そのままステージを去るといった事態が起こったことが翌日報じられた。

在99年4月19日錄製、5月1日播放的NHK音樂節目「POP JAM」中,本來預定演奏兩首曲子的L'Arc,在錄影當天只演奏了一首就結束離開,隔天隨即引起媒體矚目。


事の発端は、当時番組MCを務めていたお笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、メンバーに対し「ヴィジュアル系」と発言した事からである。そのトーク後の演奏で、tetsuは『HEAVEN'S DRIVE』で本来行うはずのコーラスパートを無視し、1曲のみ演奏した後ベースをぞんざいに扱うなど不機嫌な様子でステージから捌けていったとされた。この事件は一部のファンの間で「ポップジャム事件」と呼ばれている。但し、tetsu自身は今回の出来事を2004年に出版されたtetsuのインタビュー本「哲学。」の中で「楽器をぞんざいに扱い、キレてそのまま帰ったというのは間違い」と否定しており、「実際はNHKとL'Arc〜en〜CielのメンバーおよびL'Arc〜en〜Ciel側のスタッフが話し合った結果、このまま収録を続行することができないという結論に達したため、スタッフ等に挨拶をし次の仕事へ向かった」といった内容を語っている(なお、この年のNHK紅白歌合戦には出演、事件以降にも「ポップジャム」「MUSIC JAPAN」へ多数出演している)。

事件的起因,疑似係因為當時的節目主持人太田光在對成員們訪問時以「視覺系」稱呼。在這之後,發生了tetsu在演奏<HEAVEN'S DRIVE>時並未進行原本來有的合聲(譯註:不知為貝斯還是合音)、以及演奏一首後就粗魯的拿下貝斯很不高興的離開舞台等事件。Fans們稱之為「POP JAM事件」。但tetsu在04年出版的訪談書《哲學。》中提到,「說我那時粗魯的對待樂器、然後就這樣(生氣的)走回去(休息室)都是錯誤的」、「實際上是因為當時NHK和L'Arc成員們及L'Arc方的staff討論後,得到無法再繼續收錄的結論,所以和staff打過招呼後就繼續進行下一個行程了」,如此否認了這些傳言。(再者,L'Arc在這幾年也有參加NHK的紅白歌合戰,事件發生後也經常上「POP JAM」及「MUSIC JAPAN」等NHK的節目表演)



tetsuは「『ヴィジュアル系』というのは差別用語」「楽曲をきちんと聴いてもらっていない証拠」と、自分たちを『ヴィジュアル系』というくくりに包括されることを頑なに否定しており、2000年にtetsu・hydeの2人がテレビ朝日系の報道番組「ニュースステーション」内の一コーナー「チャンスの前髪」に出演した際(2000年7月7日放送)においても同様の発言を行った(ちなみにこのVTR出演時にはhydeも「自分としては嫌だけど、世間がそう言うからには『しょうがない』みたいな諦めがあった」と発言した)。ただ、初期のL'Arc〜en〜Cielにおいて、tetsuを始めメンバーの容姿はヴィジュアル系の様を呈していたため、このtetsuによる行動や「差別用語」発言に対する批判は多い。

tetsu曾說「『視覺系』是種歧視用語」、「這是沒有好好聽曲子的證據」,強烈否定綑綁於自身的視覺系形象,在2000年tetsu和hyde兩人參加朝日電視台的報導節目「NEWS STATION」特輯「機會的瀏海」時,也作了同樣的發言(hyde當時在VTR裡也說「我自己也不喜歡被這樣稱呼,但是當大家都這樣說的時候,也只能想『這也是沒辦法的事啊』的死心了」)。但是,在初期的L'Arc中,tetsu的確也以視覺系的造型進行演出,這樣的行動與其後來「歧視用語」的發言引來許多批判。


ちなみに、1994年12月23日にken・hydeがゲスト出演したKBCラジオの番組「いきなりBOM!」内で、「ヴィジュアル先行で見られるのは嫌ですか」と聞かれ、それに対しkenは「そうでもない、先行というか同じ歩調で行けば別に…。"この人、音楽は良いけど顔ダサい"って言われるよりは良い」と答え、hydeは「(hyde自身が好きだったデュラン・デュランの様に)ルックスも好きだし、でも音楽も大好きだし、そういう受け止められ方をして貰うと一番嬉しい」と答えた。

順帶一提,在94年時ken和hyde一起上KBC的廣播節目「いきなりBOM!」當來賓,聽到「討厭被稱呼為『視覺系』嗎?」的問題時,ken回答「也不是這樣說,不過比起外表比較出眾的話,還是比較希望聽到人家說外表跟音樂一樣好……(這句有點困擾)。總比被說『這個人的音樂很好聽但是外表不怎麼樣』要來得好吧」,hyde則說「(和hyde本身喜歡的Duran Duran一樣)很喜歡外表、但也非常喜愛(我們的)音樂,能獲得這樣的評語的話是最讓人高興的。」

 

--

沒想到難關是在最後一段b 那個問題和ken醬的回答不確定意思@@

出道的時候大概是te醬和ken醬的造型比較像視覺系吧?
hyde那種女裝造型我不知道算不算b sa哥其實還頗普通的?

te醬到底是受到什麼刺激會突然發飆@"@
或許是聽到有人說「這種視覺系團就不用聽了」之類的話也不一定b
不過說這麼重的話的確不太好呢陛下……


仍然要感謝Clover和友人協力<(_ _)>
若有漏誤請務必告知,感謝。

創作者介紹

綻 蕊

歌月 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • 小L
  • 呀...我路過的~打擾了
    其實tetsu在2000年的NEWS STATION訪談有講過視覺系這件事
    大概他的意思是希望別人把對彩虹的看法放在音樂上吧...
    而印象中他們從來都沒有表明過自己是視覺系樂團

    至於popjam那個手上沒有影片, 也想證實一下是什麼回事...
  • 「希望大家把焦點放在我們的音樂上」這句話我有印象,不過不清楚出處。

    我不知道老頭們有沒有說過自己是視覺系之類的話,不過陛下剛出道時的造型的確是很視覺,這點實在無法否認啊……b
    而且這樣的話似乎又有點貶低視覺系樂團音樂的意味在,也難怪會飽受批評了。

    要找到99年的影片應該是有點困難呢我想b
    以後也歡迎來玩喲~

    歌月 於 2008/06/18 20:07 回覆